恋でも愛でも美しくなる、でも努力も

女性の美しさを男性は敏感に観るもの、どこをアピールできるか、そこがポイントだ。


真っすぐでスラっとした脚は今からでも手に入る?

どんなに寒くても、見えそうになっても、スカートをはきたい!そんな希望を持っている女性は多いのではないでしょうか。そうなると俄然気になるのが、スカートから伸びている脚。細さも大事ですが、まっすぐスラっとしているかも全体的なスタイルを重視するならば大事ですよね。

О脚や筋肉質な脚、ガニ股など、脚のことを気にしている女性は意外と多いです。「大したことないじゃない」「ガリガリの脚なんて魅力的じゃないよ」なんて他人が思うこと。本人が望んでいるレベルは人それぞれでしょう。どうやって近づけていくか…はその人次第。

スタイルが良くて、モデルとして大人気な道端三姉妹。幼少期から、お母様から徹底的にスタイルについて叩き込まれたことは有名です。特に、「脚がまっすぐにならないから正座は禁止」というのにはびっくりです。けれど、よくよく聞くとバレエをやっている人などもよく言われているのだそうです。となると、小さいころから気を付けないと脚がまっすぐスラっとは無理なのでしょうか。

今からでも近づきたい!という場合には、生活習慣を見直す必要はありそうですが、お手軽な方法では美脚スリッパという手もあります。何も努力をしないで手に入るものはありませんよね。自分に合った形でトライしてみてください。

唇美人への道は、難しい努力は必要ありません

女性の魅力的な唇…どのような唇をイメージするでしょうか。唇美人は、男性だけでなく同性である女性も魅了するようです。芸能人で言えば、石原さとみさんは小悪魔的なかわいらしさと共に、そのふっくら唇で多くの同性指示を得ていますよね。

ふっくら唇をつくるには…ただ厚ぼったければいいものではありません。程よい厚みとしっとり潤っていることが重要のようです。確かに、どれだけ厚みがあっても、カサカサしていては魅力的な唇とは言えません。最近では、男性でも唇のケアを怠らない方も増えているそうです。みなさん、自己努力をしてステキな唇を維持しているようです。

唇も肌と同様、何より保湿が重要なのはご存知ですか?ただリップをつけていれば乾燥対策ができるかと言えば、そうではありません。簡単な保湿ケアでプルプル唇を自分自身でつくりあげてみましょう。

蒸しタオルで唇を温める(入浴時によく温めるでもOK)

ワセリンをたっぷり塗る(はちみつ入りもおススメ)

ラップなどでパック(5~15分ほど)

皮を優しく除去してから、再度ワセリンを塗る

どうでしょう。これなら自分でケアできるような気がしませんか?毎日は無理でも、リラックスタイムに少しずつ取り入れるだけでも、魅力的な唇に近づきますよ。


幸せな結婚生活の為に恋愛をしっかり見つめましょう六本木OBERON's 結婚相談

貴女の未来は出会いで始まり、全てを築く、出会いや恋愛と結婚相談のOberon、