何もないのではない、欲を捨てれば手に入る

出会いも結婚を探しても求めても手に入らない時もある、でもきっと違うものが手に入る。

プロポーズのタイミング

結婚の意志の確認といえば、プロポーズ。少数派ですが、プロポーズはなかったというカップルもいますが、結婚と言えばプロポーズ、ではないでしょうか。

お付き合いを始めてから結婚を意識するのは、いつなのでしょうか?適齢期の二人ならば、お付き合いを始めるときから多かれ少なかれ結婚を意識しているのが普通かと思います。そして、本格的にこの人となら…と意識するのが半年未満、実際にプロポーズするのは1年未満がいちばん多いのだそうです。そして、プロポーズから結婚までのいろいろな準備があり、結婚までの交際期間は平均3.5年となるようです。

この数字はおそらく社会人になってからお付き合いしているカップルがほとんどだと思われますので、学生時代からお付き合いを続けているというお二人には当てはまらない数字もあるでしょう。

それぞれのカップルにそれぞれの事情があるとは思いますが、3年以上交際していてお互いに結婚の意志をあらわさないのは、2人の縁が結婚に至らないのかもしれません。

とは言え、多くの女性はプロポーズは男性からしてもらいたいもの。彼と結婚したいと思っているのに、なかなかプロポーズしてもらえないとヤキモキしている場合もありますね。彼の方は、彼女と結婚したくないのでしょうか?そうとは限りません。彼女と結婚したいとは思いながらも、踏ん切りがつかなかったり、躊躇してしまう理由があるのかもしれません。

では、男性はどんな時にプロポーズを決心するのか。転勤が決まった時、出世するなどして収入が上がったり安定した時、親が病気になってしまって安心させたい時、兄弟など身近な人が結婚した時、彼女が仕事で悩んでいる時、彼女の結婚願望を知った時などだそうです。主に大切な彼女を支えたい気持ち、支えられる自信が大きなきっかけになるようです。

長いお付き合いで彼からのプロポーズを待っているのなら、タイミングを演出することも必要かもしれませんね。


出会い結婚相談、恋愛結婚相談

幸せな結婚生活の為に恋愛をしっかり見つめましょう六本木OBERON's 結婚相談

貴女の未来は出会いで始まり、全てを築く、出会いや恋愛と結婚相談のOberon、