恋愛も結婚も目的は同じ方向を見ること

いつかは素敵な出会いが待っている…となかなか本格的な恋愛関係になれない人はいませんか?理想の相手や出会いをイメージすることはとても大切なことです。そこへ向かって努力することは間違っていません。

けれど、それは恋愛をする「相手」を見失っていなければ、の話です。

あくまでもイメージや自分自身の努力ですから、お相手のいる恋愛に関して言えば「違うこともある」のです。結婚となれば尚更かもしれません。

出会いやお付き合いなどは、自分ひとりでできるものではないです。思い描いていたイメージは、少しずつ違ってくるのは当然でしょう。その時、あなたはどう思いますか?せっかく出会えたのかもしれない相手に、「ちょっとイメージと違うみたい…」ということであっさりお別れするようなことはないでしょうか。

自分は恋愛体質ではないみたい

やっぱり自分には交際は向いているとは思えない

気軽な女友達といる方が楽しい

それよりも趣味とか仕事を優先したい

この後もずっとひとりで生きていくつもりですか?

恋愛も結婚も家族とは違う、全くの他人の方とするものです。自分が当然だと思うことも、相手には初めてのことだってあります。

そして、「逆」のことも言えるのです。

あなた自身も相手のイメージと違う場合だってあるのです。こんな当然なことを何で知らないのか?と思われているかもしれないんです。

自分が感じていることは相手も感じているはずなのです。違っているからこそ、新鮮で感動でもっと知りたくなるのが恋愛ではないでしょうか。出会った時が最悪の印象でも、その後長く付き合い結婚する人たちがいる…というのは、「知りたい」という気持ちがお互い作用するからかもしれません。

結婚が恋愛のゴールではないことはたくさんの方が知っているでしょう。

長い人生をつき合いながらも、お互いのことを自分とは違う「相手」だと思って、知る努力をしている人たちは素敵ですよね。傍から見ると、そんなご夫婦はいつまでも恋愛関係のような仲良しに見えるのではないでしょうか。

自分が持っているイメージは、あなたしか知らないのです。出会ってからイメージ通りにいくかどうか、減点方式で見ていてはいつまでも恋愛関係にも結婚にも向かえないでしょう。たどたどしくても構わない、自分が「出会い」だと感じた時に少しずつでもしっかりと伝えられるようになってみませんか?

口に出してちゃんと伝わるかは、何度も言ってみて修正していけばいいのです。

そのための恋愛相談だと思ってください。た…片想い・両想いなんて関係ありません、どれも経験です。

勉強や仕事も同じかもしれませんが、失敗した!と感じた時がいちばん大事なのです。「あの時ああすれば良かった」と思えるのであれば、次のステップでは自分できちんと修正できるようになるでしょう。

もちろん、出会いは偶然です。こればかりは経験や学習ではどうにもならないものがあります。ただ、「これは出会いかも」とすぐに判断できるようになるのは学習効果のひとつです。その後どうやって恋愛関係に発展して、長く続けることができるか、結婚を意識することができるか、失敗を恐れずに経験して修正してきた成果です。

恋愛を重視する人を、「何も考えていない」という風に捉えるのはどうでしょうか。勉強やスポーツと同じように、日々一生懸命トライしているのです。むしろ、そこから何も学んでいないかもしれない…と思う人がいたら、その時こそ心配してあげてください。

恋愛に至るまでの出会い、結婚に至るまでの交際、学んで修正して自分の力としてください。そのためにも、迷った時はぜひとも相談してください。

幸せな結婚生活の為に恋愛をしっかり見つめましょう六本木OBERON's 結婚相談

貴女の未来は出会いで始まり、全てを築く、出会いや恋愛と結婚相談のOberon、