結婚の悩み相談や恋愛相談OBERON

結婚相談出会いと出会い結婚相談のOBERON
サロン 東京都港区赤坂9-6-28 アルベルコ乃木坂
TEL 090-8805-8765 
当日予約はお電話ください。 
カウンセリングの予約確認 

今日が終わり明日になる、今日も満足、明日も満足、幸せになる為に

鑑定の内容:霊視によるご相談です。
恋愛相談、結婚相談出会い、出会い相談、復縁相談元彼、悩み相談
職場の恋愛、人間関係、前世のカルマ、将来への不安など
★オーラリーディングやヒーリングも致します。
★電話相談も致します。
★出張鑑定も致します、

記事一覧(111)

生きていればいい事がある、結婚は健康からだ

恋愛における「困ったこと」はいくつか挙げられますが、大きな問題点としては「盲目」になってしまう時があることではないでしょうか。相手が大好きで、何でもよく考えてしまう、何でも言う事をきいてあげたい、いつでも一緒にいたい…そんな時期があるのも恋愛のいい部分でもあり、周囲からすれば心配な部分でもあります。盲目的な恋愛の一時期は、一種の恋愛相談も「のろけ」として周囲は捉えることができますが、安定した関係になってくると切実な恋愛相談になってくることがあります。ふたりの今後の行く末交際する上での金銭問題生活や仕事などの環境など、「のろけ」とは違った状況が見えてきます。そんな時、当人同士はこういった「現実的」な側面を、恋愛関係の上では解決することができない場合が多いのです。お互い「好き」な気持ちと「考えてほしい・変えてほしい」気持ちが交差するので、上手く伝えることができないのかもしれません。だらといってこのまま放っておいて、ふたりの関係がうまくいくかどうか…、不安になることもあるでしょう。その際、冷静に落ち着いて恋愛相談ができる場があるといいと思いませんか。ふたりの関係に利害のない、客観的に見てもらえる、そんな場所があると自分たちのことを見つめなおすことができると思っています。どうしてあんなに好きで交際していた人と別れることになってしまったのか…こういった想いを持って、考え続けている人は意外と多いものです。だからといって、同じ人と同じようにまた付き合いたいということではないでしょう。新しい出会いの際や新しく交際を開始した人と違う未来を考えた時に、以前のことが「不安」になるということかもしれません。恋愛において、一方的にどちらかが悪いということはまずないと思います。相手の気持ちを100%知ることはできないので、どうしても自分の悪かった点を思い出すばかりになります。友人たちからは、「恋愛相談」という名の励ましや叱責を受けることもあるでしょう。もしかしたら、その記憶で新しい出会いに踏み出せない可能性もありますね。別に好きな人がいなくても、お付き合いする相手がいなくても、人生は楽しく謳歌できる!というのもまた真実です。ですが、それ以上に「自分が好きになれる相手に出会いたい」というのはおかしなことではありません。今後どのように恋愛関係にふみだしたらいいか、自分はどういう風に相手に向き合ったらいいか、恋愛相談を第三者にしてみるのもいいかと思います。自分だと知らない相手であれば、心置きなく恋愛相談をすることができますよ。結婚相談恋愛と結婚相談出会い

恋愛も結婚も目的は同じ方向を見ること

いつかは素敵な出会いが待っている…となかなか本格的な恋愛関係になれない人はいませんか?理想の相手や出会いをイメージすることはとても大切なことです。そこへ向かって努力することは間違っていません。けれど、それは恋愛をする「相手」を見失っていなければ、の話です。あくまでもイメージや自分自身の努力ですから、お相手のいる恋愛に関して言えば「違うこともある」のです。結婚となれば尚更かもしれません。出会いやお付き合いなどは、自分ひとりでできるものではないです。思い描いていたイメージは、少しずつ違ってくるのは当然でしょう。その時、あなたはどう思いますか?せっかく出会えたのかもしれない相手に、「ちょっとイメージと違うみたい…」ということであっさりお別れするようなことはないでしょうか。自分は恋愛体質ではないみたいやっぱり自分には交際は向いているとは思えない気軽な女友達といる方が楽しいそれよりも趣味とか仕事を優先したいこの後もずっとひとりで生きていくつもりですか?恋愛も結婚も家族とは違う、全くの他人の方とするものです。自分が当然だと思うことも、相手には初めてのことだってあります。そして、「逆」のことも言えるのです。あなた自身も相手のイメージと違う場合だってあるのです。こんな当然なことを何で知らないのか?と思われているかもしれないんです。自分が感じていることは相手も感じているはずなのです。違っているからこそ、新鮮で感動でもっと知りたくなるのが恋愛ではないでしょうか。出会った時が最悪の印象でも、その後長く付き合い結婚する人たちがいる…というのは、「知りたい」という気持ちがお互い作用するからかもしれません。結婚が恋愛のゴールではないことはたくさんの方が知っているでしょう。長い人生をつき合いながらも、お互いのことを自分とは違う「相手」だと思って、知る努力をしている人たちは素敵ですよね。傍から見ると、そんなご夫婦はいつまでも恋愛関係のような仲良しに見えるのではないでしょうか。自分が持っているイメージは、あなたしか知らないのです。出会ってからイメージ通りにいくかどうか、減点方式で見ていてはいつまでも恋愛関係にも結婚にも向かえないでしょう。たどたどしくても構わない、自分が「出会い」だと感じた時に少しずつでもしっかりと伝えられるようになってみませんか?口に出してちゃんと伝わるかは、何度も言ってみて修正していけばいいのです。そのための恋愛相談だと思ってください。た…片想い・両想いなんて関係ありません、どれも経験です。勉強や仕事も同じかもしれませんが、失敗した!と感じた時がいちばん大事なのです。「あの時ああすれば良かった」と思えるのであれば、次のステップでは自分できちんと修正できるようになるでしょう。もちろん、出会いは偶然です。こればかりは経験や学習ではどうにもならないものがあります。ただ、「これは出会いかも」とすぐに判断できるようになるのは学習効果のひとつです。その後どうやって恋愛関係に発展して、長く続けることができるか、結婚を意識することができるか、失敗を恐れずに経験して修正してきた成果です。恋愛を重視する人を、「何も考えていない」という風に捉えるのはどうでしょうか。勉強やスポーツと同じように、日々一生懸命トライしているのです。むしろ、そこから何も学んでいないかもしれない…と思う人がいたら、その時こそ心配してあげてください。恋愛に至るまでの出会い、結婚に至るまでの交際、学んで修正して自分の力としてください。そのためにも、迷った時はぜひとも相談してください。

恋愛の悩みを電話で相談、結婚の悩みも相談

生きていく中で「困った!」と感じるのはいつでしょう。学生の頃であればクラブ活動や友人関係、親御さんとの関係もありますね。社会人になってからは、上司や同僚との関係、恋人との恋愛関係、今後の人生の展望なども考えられます。結婚について、子どもとの関係、相続や年金などお金にまつわることなど、人生の中の困った状況は内容の差はあっても多くの方に共通することかもしれません。役所や専門家など適切な相談する場所はあります。ただ、それは困っている内容が「はっきり」している場合ではないでしょうか。こういったことはどこに相談していいかわからないこんなぼんやりした内容を専門家の人は聞いてくれるだろうかそういったことで、人生にまつわる困った内容をどこにも相談できないことはよくあることです。そういった時は人生相談を思い出してください。「人生相談」って随分大きい括りのように聞こえますね。そうです。「わかりやすく」大きい括りにしてあります。人生相談は、人生の中で悩んでいる事、困っている事、よく分からない事、を相談してもらうためのものです。生きていく中でのアレコレを人生相談へご相談ください。まずは人生相談から解決のスタートを切ってみませんか。家族や友人には相談しづらい、と感じる悩み事はありますか?多くのことを相談できる間柄の人がいることはとても人生を豊かにしてくれますが、それでもなかなか言えないことがあるのも人生です。「言えないことがある」のは決して恥ずかしいことではありません。けれども、言えないからこそ深い悩みでもあるとも思います。人生相談はそのような深い悩みをサポートする場です。「家族や友人にも言えないことを何で赤の他人である人生相談へ!」と思われることでしょう。親しいからこそ、迷惑をかけたくないからこそ、家族や友人には言えないのではありませんか?また、人生のつまずきや失敗をより近い関係の人たちに知られるのは恥ずかしいという思いもあるのではありませんか?人生相談は、全く知らない人、第三者へ行います。家族や友人へ話すよりもより落ち着いて、現実的に悩み事を整理して話すことができると思います。自分の気持ちや状況を冷静に話すことで、今後とるべき判断や行動も見えやすくなると考えます。人生相談を通じて、自分なりの解決方法を見つけることができるとも思います。ひとりで焦って苦しくなるような誰にも言えない時こそ、人生相談を思い出してください。

恋愛結婚相談|誰に相談するかで考えは変わる

毎年のように新しいステージ、新しい世界に踏み出す機会があった学生時代には考えられなかったことですが、社会人になって数年、年齢を重ねていくと新しい出会いが以前ほどないことを感じることはありませんか?積極的に人とかかわっていくタイプのひとはそれほどでもないかもしれませんが、そうではないタイプの人も多いですよね。そうなると、友人関係にせよ恋人関係にせよ新しい出会いのチャンスはなかなかやってきません。友人に出会いの相談をするのもなかなかしにくいし、ましてや親に出会い相談することなんてできないのではないでしょうか。出会い相談と言えば、結婚相談所が浮かぶかと思います。でも、自分はまだまだ結婚なんて・・・と考えているのなら、その手の機関への出会い相談は出来ませんよね。何といっても少なくない費用もかかります。そんな場合は、最近ならばマッチングアプリが人気のようです。友人知人に知られることなく登録やマッチングができ、相手の素性も確認がとれるタイプのものが人気のようですね。そこでの出会いで、この人とお付き合いしていかな?と迷いが出ることもあるでしょう。その時には、信頼できる第三者に出会いについて相談ができると迷いをなくせるかもしれません。

考えるだけでは出会わない、思っただけでは愛されない💛

バーナード・ショー間違いを犯してばかりの人生は、何もしなかった人生よりも、あっぱれであるだけでなく、役に立つ。若いうちはすべてが許され、何も許そうとしない。歳を経るとすべてを許すようになり、何も許されなくなる。家庭はどこで始まるか?若い男と若い娘が恋愛に陥ることから始まる。これ以上立派な道は、まだ発見されていない。みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考えるひまを持つことだ。嘘つきに与えられる罰は、少なくとも彼が人から信じられなくなるということではない。むしろ、彼が誰をも信じられなくなるということである。話す言葉によって、その人の価値は決まる。近代の社会においては、確信のない金を持っている男は、節操のない、貧しい女よりもさらに危険である。黄金律はないということが黄金律である。一年に2、3回以上ものを考える人はほとんどいない。私が世界的な名声を確立したのは、一週間に1、2回ものを考えたからだ。間違った知識には注意せよ。それは無知よりも危険である。愛国心とは、自分が生まれたという理由で、その国が他よりも優れているという思い込みのことである。人生には二つの悲劇がある。一つは願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。