結婚の悩み相談や恋愛相談OBERON

結婚相談出会いと出会い結婚相談のOBERON
サロン 東京都港区赤坂9-6-28 アルベルコ乃木坂
TEL 090-8805-8765 
当日予約はお電話ください。 
カウンセリングの予約確認 

今日が終わり明日になる、今日も満足、明日も満足、幸せになる為に

鑑定の内容:霊視によるご相談です。
恋愛相談、結婚相談出会い、出会い相談、復縁相談元彼、悩み相談
職場の恋愛、人間関係、前世のカルマ、将来への不安など
★オーラリーディングやヒーリングも致します。
★電話相談も致します。
★出張鑑定も致します、

記事一覧(108)

考えるだけでは出会わない、思っただけでは愛されない💛

バーナード・ショー間違いを犯してばかりの人生は、何もしなかった人生よりも、あっぱれであるだけでなく、役に立つ。若いうちはすべてが許され、何も許そうとしない。歳を経るとすべてを許すようになり、何も許されなくなる。家庭はどこで始まるか?若い男と若い娘が恋愛に陥ることから始まる。これ以上立派な道は、まだ発見されていない。みじめな気持ちになる秘訣は、自分が幸福であるか否かについて考えるひまを持つことだ。嘘つきに与えられる罰は、少なくとも彼が人から信じられなくなるということではない。むしろ、彼が誰をも信じられなくなるということである。話す言葉によって、その人の価値は決まる。近代の社会においては、確信のない金を持っている男は、節操のない、貧しい女よりもさらに危険である。黄金律はないということが黄金律である。一年に2、3回以上ものを考える人はほとんどいない。私が世界的な名声を確立したのは、一週間に1、2回ものを考えたからだ。間違った知識には注意せよ。それは無知よりも危険である。愛国心とは、自分が生まれたという理由で、その国が他よりも優れているという思い込みのことである。人生には二つの悲劇がある。一つは願いが達せられないこと。もう一つはそれが達せられること。

自分の婚期はいつ?理想の結婚へ歩き始めましょう

.自分の婚期はいつ?理想の結婚へ歩き始めましょう周りの友達がひとり、またひとりと結婚していきます。毎年送られてくる年賀状や新年のあいさつメール、LINEでは、友達のウェディングフォトが載っていてとても幸せそう。「そのうちいつかは自分も結婚できるだろう」と思っていたのに、1年過ぎても、2年がすぎても一向にその気配がないのはなぜ? そのうち、結婚した友達は子宝に恵まれて気軽には遊べなくなってしまいます。独身で気ままに遊べる友達はどんどんいなくなり、「もし結婚できずにこのまま独身だったら?」そんな事を考えると、切なくなってしまいますよね。どうしたら彼氏ができるのだろう? お見合いしてみた方がいいのかな? 結婚相手を見つけるパーティに参加した方がいいのだろうか? 年齢と共に焦り始めてしまうのも無理ない事ですよね。もちろん、今は昔とは違って女性の社会進出もめずらしくはなく、一人で生きていこうと思えば大丈夫でしょう。確かに、結婚すればパートナーの分も家事、炊事しなくてはいけなくなりますよね。また、子どもができれば妊娠中は動きづらくなるでしょうし、子育てもしなければなりません。ずっと一人で気楽に過ごすのも一つの方法ですよね。けれど、ひとり部屋にぽつんといる時、急にさみしさを感じることはありませんか?親御さんと一緒に住んでいるとしても、「いつまで親のスネをかじっているの」「早く結婚相手を見つけなさい」「孫の顔をいつになったら見せてくれるの?」などなど、耳にするのもイヤなことを言われて落ち込むこともあるでしょう。「もうそろそろ、結婚を考えたいな」そう思った時がチャンスです。若い頃は勢いでできてしまう結婚ですが、年齢を重ねると、男性を見る目や将来を予測する力が自然についきますよね。自分よりも収入が少なかったり、ケチだったり、ギャンブルや趣味にお金をつぎ込む男性では、苦労が目に見えています。また、女性に優しい人がいいなとか、実家の近くに住みたいから転勤族は避けたいなどなど、いろいろな条件を上げてしまえばキリがありません。でもそれは、自分が心の底から愛せる人にまだ出会っていないからではないでしょうか。これから結婚するために婚活をはじめるとして、婚活で誰かと出会ったとしても、お互いにトキメキが無ければ結婚はできるものではありません。「一生この人と一緒に歩んでいこう」そう心から思える男性に出会いたいというその願いを、現実のものに変えるためには? そのヒントがここにはいっぱいつまっていますよ。

いい恋愛は時間を感じさせない 結婚相談

エクナット・イーシュワラン「人々は、『急げば急ぐほど、ますます時間を失う』という逆説に生きているのです」「ひとり」より「ふたり」の方が悩みも増えるものです楽しく過ごす彼とのデートや会話、このままずっと過ごしていきたいと思うのは当然のことです。「どうかこのまま一緒にいられますように…」そう願えば願うほど、この先のことなど実は誰にもわからないのです。そういう想いにかられると、彼との関係に不安を覚えることもあるでしょう。自分の知らない彼氏の時間、もちろんそういう一時もお互いにとって大事なのはわかっているはず。けれど、好きであればあるほど「もっと一緒にいたい!」「もっと知りたい!」と欲が出てくるのも事実です。あるいは、断片的に耳に入ってくるような彼の噂話などは真実か妄想か解らない状態になりますよね。事実かどうか、本当はどう思っているのか、聞きたいことが盛りだくさんでも上手に聞ける自信もない。自分ばかり好きなようで、彼氏から本当に好きでいてもらえるのか、自信がなくて不安になることもあるでしょう。そんな時はどうしていますか?彼を好きだからちょっとしたことに傷ついたり、悩んだり、不安になってしまう、こんなことならばひとりの方がよっぽど気がラク…なんて思わないでください。彼の心の中を全て見通すことはできないけれど、自分自身が前向きに彼と向き合えるようになれるはずです。